モニターサイトコエタス【11月のモニター当選数14件!! 総額:71,824円 相当】

【100均材料】愛車のナンバープレート隠しを自作した話。

ぱに子
こんにちわ、ぱに子です。

今回の本当のタイトルは、
【100均材料】愛車のワゴンRスティングレーの大型ミニカー(1/18スケール)が可愛いすぎたので、一緒に撮影するために愛車用のナンバープレート隠しを自作した話。』です。

と、いうことで。
もう記事を見なくても何なのかわかってしまいますね。

そうです。

ナンバープレート隠しを自作しました!!!!!

自作ナンバープレート隠しを見せる前に余談を。
早く見せろよ。という方は目次からさくっととばしてくださいね。

それでは…

\ モニター始めるならコエタス /

私の愛車はスティングレー

きっかけは前に乗っていた車(ワゴンRスティングレー2008年モデル)にガタがきたため今年の10月に思い切って買い換えたところから始まります。

車にこだわりはないタイプですが、強いていうならインテリアがかっこいいのがいい!!

と、悩んだ末に購入したのがワゴンRスティングレー2020年モデルです!!

画像引用:グーネット

「またスティングレー!?好きすぎだろ!」

と思われそうですが、さんざん悩んだ結果なんです。
惹かれあう運命でした。



それはさておき。

正直この2020年モデルの顔が好みではなかったんです。

しかし、見ているとかわいく見えてきたといいますか。
なんとも愛嬌のある可愛さが感じられませんか?

すっかりスティングレーの可愛さに魅了され、探し始めたグッズ。
メルカリやヤフオクでプルバックカーやアクリルキーホールダーを見つけました。

状態が良くて安いのはどれかなー?と吟味。



その時…、出会ってしまったのです。

【ワゴンRスティングレー1/18スケール・大型ミニカー】

プルバックカーとはクオリティがまったく違う。
そして大きいほどかわいい。即決。

届いたミニスティングレーがこちら。

新品ではありませんでしたがパッケージにも気になる傷はなく、本体も綺麗で状態が良かったです。
ヤフオクにて4000円でゲットできたのは安すぎるくらいです。



よし、さっそく愛車と一緒に撮影だ!!

と思いましたが、ナンバープレート問題発生。
いちおう個人情報ですから。

どうせならミニスティングレーとおそろいに…。

しかし、いくら探しても正規の展示用ナンバープレートが出回っていませんでした…。

この手の商品は待っていても出ない可能性があるので諦めて自作することに。

自作したナンバープレート隠しがこちら

大きさはナンバープレートより少し小さめ。
というのも、フレームがついているのでフレームの内枠に合わせたサイズで作ってあります。

画像からミニスティングレーの大きさもわかりますね。



いちおう参考までに材料と道具を載せておきますね。

【使用した材料(100均)】

  • プラダン
  • リメイクシート(黒板風)
  • 白ステッカーシート

【使用した道具】

  • ポンチ(10mm)
  • カッター
  • 定規

穴はネジの位置に合わせてポンチ(10mm)であけています。

この穴がジャストサイズで、着脱はネジを穴にはめ込むだけ。
ピタッとはまります。
撮影するくらいなら問題ない強度です。



製作途中にはマグネットやフック、吸盤も試しましたが問題が発生。

マグネット→くっつかない
フック→フレームより大きく作る必要がある・傷つきそう
吸盤→前面に出っ張ってダサい

ということで、今回は穴を開けることに落ち着きました。
※穴をあける際は穴あけポンチを非常にお勧めします。
 穴あけポンチはダイソーで購入しました。

自作ナンバープレート隠しの装着状態

“WAGONR”の文字が小さくて入れられなかったけど、十分お揃いに見えるので満足。

ちなみに、1枚目の画像はまだ穴を開けていない状態。

貼ってはがせるシールでネジ部分とプレートをぺったりくっつけています。
これが意外に強力で着脱が面倒&シールが使い捨てになってめんどくさいので却下。

穴をあけた完成型。

穴が見えることによって本体に留めてあるように見え、本物感がでた気がします。
フレームの内枠に合わせて作ったのが正解でした。



今度の休日にスティングレーとミニスティングレーを連れて映える撮影をしてくる予定です。

以上。

『愛車のワゴンRスティングレーの大型ミニカー(1/18スケール)が可愛いすぎたので、一緒に撮影するために愛車用のナンバープレート隠しを自作した話』

でした。

Advertising